ワーキングホリデー留学のお奨めはカナダ

費用を抑えて留学ができる制度がワーキングホリデーです。

海外現地の習慣や文化に触れ暮らしながら語学力を磨く制度です。

MERYの有益な情報を提供します。

この制度は、全ての世界で使える制度ではありません。



日本がワーキングホリデー協定を結んでいるのは11カ国だけです。

11カ国以外では使えない制度です。

11カ国は、韓国・香港・台湾・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ドイツ・フランス・イギリス・アイルランド・デンマークです。
現地で働き生活しながら学校に通うので、治安が良く、働きやすく、生活しやすい事が大切です。

11カ国の中で、治安が良く物価の点からも生活しやすい国が、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドです。


3つの国を比較すると、ニュージーランドには3カ月以上のファーム労働が条件にあり、オーストラリアには就学期間は4カ月までしかありません。せっかく留学するなら、将来国際社会で通用するだけの語学力を身に付けておきたい所です。

ワーキングホリデー最長の6カ月まで学校に通うことができる上に、就労制限がない国がカナダです。

多角的な視点からカナダ留学情報選びをお手伝いするサイトです。

カナダにはナイアガラ瀑布やロッキー山脈などの大自然があり、エンターテイメントに溢れたトロントなどの街があります。
世界遺産も多い国です。

もう1つの留学の魅力である海外を旅する事も十分に楽しむ事ができる国です。他人に友好的な民族性は、語学力が不十分な者にも馴染みやすく、旅してまわれば楽しい日々を過ごすことができます。